BS Contact ユーザーガイド

概要

BS Contactユーザーガイドへようこそ. ここではVRシーンへアクセスする方法、ビューワーのオプション設定、キイ操作やメニューについて情報が得られます。

 

始めましょう : 

すぐ始めるためには、「何が書かれているか」の節をまず見てください、そして次に「始めましょう」のページに行ってください。

BS Contactという言葉は  BS Contact MPEG-4 及びBS Contact VRML を総称している事を覚えてください。

何が書かれているのか?


仮想環境ではユーザーもその一部になりオブジェクトにインタラクティブにアクセスできます
このシーンを見てください.


ユーザーが回転しズームイン出来ます、一方アニメーションはその機能を実証します.
このシーンを見てください

 


ユーザーが回転やズームインできインタラクティブに接することが出来ます.

このシーンを見てください


BS Contact で見るVRシーンは3Dである必要はありません. これは2Dシーンの例ですがユーザーはインタラクティブに接することが出来ます.当然2Dシーンと3Dオブジェクトの混在は出来ます.
このシーンを見てください.

 


BS Contact ユーザーガイドの構成:

        始めましょうこのページではVRシーンの中で動き回り方やオブジェクトを見る方法を説明します.この文書はユーザーが容易に開始できることを目的としますのでそれぞれが単独のトピックを説明する個別のフレームに分けて構成しています.

        ユーザーインタフェースの要素: ここではBS Contactの設計の考え方及び次に述べる各節について説明します

 

This is a translation of OverView.html , a part of BS Contact – Users Guide, into Japanese language by Chiba Chigaku Ltd. under the permission by Bitmanagement Software GmbH. Please refer the English document in the HP of Bitmanagement Software GmbH  


2003 Bitmanagement Software GmbH All rights reserved.